うだうだ言ってないで、やれよ【imawoフリアコ37日目】

どうも、常滑に生息してるいずみです。
imawoフリアコ37日目、晴れのち、雨。

今日の作業

床張りのつづき。

フロアの床が全部フラットになるように、もともとの床を上げています。これは昨日の続きですね。この作業のすごいところは、水平を保つように「高さを調整する」ってところ。床一面に平行になるように柱を入れるんですけど、築80年の古民家はどこかが沈んだり、どこかが浮いていたりしてるんです。

だから、それが水平になるように、高さを付けながら固定して行きます。その調整方法は、水平機を使いながら、柱の下に、何枚の小さいいたを入れるかどうかで決めていくって感じ。

勢いのある作業も多いけれど、こういう小さくて繊細な仕事も、工務店仕事には少なくないんです。

トイレの外壁にコンパネを張りました

トイレの外壁も先ほどの床と同じように、柱を組んで、その間にソーダ味(断熱材)をはめておきます。もしその周りに隙間か何かがあれば、金網やネットを張って、やっとコンパネを張って塞ぎます。

これも「てっぽう」でパシュパシュ止めて行きます。注意するのは、コンパネの裏に柱があるいちに打ち込むってこと。そうしないと、釘がソーダ味を超えて、向こう側に突き抜けてしまいます。

そうなると危ないので、事前に、柱がある位置に線を引くといいですね。

バーの入り口にコンパネを張りました

基礎を補強するために「筋交い」をつけたり、腐りにくくなるように「防腐剤を塗って」みたり、土壁にするために「木ずり」を入れてみたり、、、いろいろして何となくカッコ良い感じになりましたが、ここに来てやっぱりコンパネを(笑)このあとに、防水シートを張って、銅板をまわして、化粧板って感じですかね。

いずみは、すっかり、桑山工務店のサポート隊員みたいになってますね。

コンパネ運んだり、ものを持ってきたり、てっぽうでコンパネを固定したり、、、もはや仕事じゃんってぐらいに働いてます笑

うだうだ言ってないで、やれよ

これはimawoの横に通っている水路。

今では泥と蔓と草に埋まってしまって、全く機能していません。今日のいずみはこれをきれいにしようと思っていたんですが、なかなか気持ちが進まず、今日のところは一旦引くことに。

今のところ決めているのは、ツルは「リースづくり」やなんかに使えるのでとっておくことと、草やツルをどかしたあとに泥を処理しようということ。いずみに力仕事は向いていないので、泥除けはどなたかにお任せするとして、リースに使うツルを分けつつ草をのぞいていく作業を、明日にでもしようと思います。

これだけでも時間かかると思うなあ、、、とほほ。

で、本題ですが、

最近、仕事をやめてフリーランスをめざすって方が珍しくないですよね。imawo代表のちずみさんもWEB制作界隈では「知らない人はいない」くらいすごいらしいですが、その功績もあってか、imawoに来るお客さんの中で「WEB制作系のフリーランスをしている」という方がよくいらっしゃいます。

「場所にしばられず、時間にしばられず、人にしばられず生きて行きたい」というライフスタイルを求めて「WEB制作系フリーランス」という職業を選んでいる。ぼくとしてはそんな印象を受けていて、理由はどうあれ、職業を「選んでいる」ということがぼくには、とてもすごいことだと感じています。

でも「仕事がただ嫌でやめた」とか「会社からは離れたけれど、何をしたいかは分からない」みたいな人も少なくありません。ただただ「周りも仕事をやめていくから、自分もそういうタイミングなんだ。」と、結局のところ『隣の芝が青く見えた末の選択』をしてしまう人もいます。その先にどう転ぶかによって、この時の意味合いってのは変わってきますから、これについてどうということはありません。

ただ、「今なにもしていない状態の人」が、周囲から『あなた、よく〇〇しているから、それを続けるつもりはないの?」と言われて、『いやあ、確かに〇〇は好きなんですけど、人生でやりたいことかって聞かれるとやっぱり違うなーって思うんですよね』って答える場面を見てると、、、

うだうだ言ってないで、やれよ。

そう思う自分がいます。こういうことは、自分に対して思うからこそ、写鏡である他人に対して感じているということは承知の上ですが、本心で、そう思うのです。

「そもそも人生でやりたいことか?」とは誰も尋ねていないし、そんなことを求めてない。今周りがあなたに求めているのは、あなたが今していることがより具体的に役に立つ形で表現されること。暮らしというのは現実で、時間は有限だから。うだうだだらだら言ってても何も始まらないし、現実で暮らしの役に立たないことは、いくらそれが素晴らしいものでも価値を届けることはできず、継続した関係性を続けていくことはむずかしい。

人生でやりたいことを見つけることなんて、どれだけ確率の低いことか。いつ見つかるのか。そんなことは分からない。そんなことはもう分かっているのに「人生でやりたいことがまだ見つかってない」なんて思いながら過ごす20代のなんともったいないことか。

今できうる「好きなこと」を最大限に表現していく。今この瞬間「できること」を誠心誠意やっていく。精神論かよってばかにされる風潮が強くなっているけれど「そうだよ。」と真剣に応えたい。

自分の「欲」ばかりに支配されて、それを「ありのまま」と認識しながら生きるのは、ぼくはあまりおすすめしない。自分というのは「さまざまなことの集合体」であり、それは群れをなす小魚のよう。そのひとつ一つが動いていて、変化している。

現実は、思考によってつくられる。
生活は、行動によってつくられる。

やりたいことが見つからない人生を生きたいなら、そのままでいるといい。

ぼくは「今できうることを、やる」ただ、それだけを生きていくよ。

なみほさんが来てくださいました

imawoの見学!

藍染をしているナミホさん。インスタグラムで発信もしてて(こちら)、このたび、常滑に拠点をうつすべく、常滑で空き家を探している模様。いろんな空き家を知っている方がいたら、ご連絡してみてくださいね。

なみほさんのインスタ

imawoに訪れるのは2回目ですが、前回はimawoの内装を見てなかったので、ご見学いただきました。

糸のサンプルを見せてくれました。

藍染の糸も見せてもらいました。

imawoのシンボルツリーを剪定しました

入り口にシンボルツリーがあるんですけれど、たくさん伸びてきたので剪定して、背のある人でも通りやすいようにしました。いずみは身長146センチでずっと通りやすかった。

今日のご飯

スパイスカレーとナムル

というわけで今日もありがとうございました。
では、また明日!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる