暇なくせして、いやむしろ暇だからこそ。【imawoフリアコ41日目】

今日は外壁を剥がしまくりました。

近頃、桑山工務店のひさぴーさんは暇があれば天気予報を確認して「今日は晴れだ!」「ああ、明日はあめか、、、」と一喜一憂。そして今日はなんと「晴れ!!!」、もうひさぴーさんは嬉しくて嬉しくて笑

というのも、理由があります。

古民家の改修にかかわらず、リノベーションをしていくときに「資材の置き場」はよく問題になります。今は「外壁の資材」が、資材置き場にあるので、そうなると次の作業に必要な「内装に使う木材」を運び込むことができません。

ということは「外壁作業」が終わらないと、次の作業にうつれない=作業がどんどん遅れるってこと。

雨だと外壁作業はできないから、晴れた日に少しでも進めたいひさぴーさん。午後からはボランティアも手伝って、バリバリ剥がしました。これで外壁剥がしは終わり!!!

感謝です!!!

あとは、防水シートを貼って、胴縁をして、化粧に杉板を貼って終わり!!!

感謝です!!!

あとは、防水シートを貼って、胴縁をして、化粧に杉板を貼って終わり!!!

やるぞー!!

防水シートはりの続きもやったよ。

明日も晴れなら、これを全面に貼ります!

imawoのプレゼン資料を作ったよ。

観光協会の方に「imawoって何してるとこ?」みたいなことをお話しする機会をいただいて、ちずみさんがお話にいくというので、勝手にプレゼン資料つくってみました。(もちろん、ちずみさんと相談しながらですが、ある程度一人で作らせてもらいましたー)

作るにあたっては、まず、1ヶ月ちょいimawoで暮らしている中で『いずみから見えている「imawoの全体像」』みたいなものを、マインドマップに書き起こしました。

このマップをベースにして、つくってみました。

imawoの構想では「やりたいことがむっちゃある」から話をするのも大変だけれど、なんとかかんとか、ちずみさんが実際に話すときに使うものとしては「いいね!」という感じでした。

使ってもらえて、ありがたいねえ。

前日の24時くらいに「やべえ、作ってねえ」って言い始めたので、いずみ作り始めました。

とりあえず寝る前にマップだけつくって情報を整理。朝、確認してもらって、お客さんの対応とかお昼ご飯を準備しつつ、少しずつ資料をつくっていきます。

もはやひさぴーさんの作業のサポートにも回れないくらい、真剣に作りました。

imawoのプレゼン資料だからね、ただの白背景に黒字ってのも、なかなか気が引けるもんよ。だからデザインにはちょっとばかし時間を割いて、なんとかミーティング開始の15時に間に合いました。

ミーティング直前にラインで送るみたいなギリギリ具合よ、、、笑

でも間に合ってよかったし、なんだか反応もよかったみたいだから、めでたしめでたしだ。

お疲れ自分!
お疲れちずみさん!

暇なくせして。いやむしろ暇だからこそ。

「ああ、忙しい、忙しい」

そんな風にして過ごしてきた「大学生活」を思い出す。学生時代には一人暮らしをしながら、学内や学外の活動に勤しんでいました。

学内では、生協学生委員会(GI)の活動で、学内にある生協のキャンペーンイベントのPOPやポスター作りをしたり、学外では、MIHAMA FESという、美浜地域の魅力を発掘する「美浜版キッザニア」みたいなものを企画・運営したりしてました(このイベントは今も美浜町商工会のイベントとして続いています)。

他にも災害ボランティアに参加したり、聴覚障害のある方のためのノートテイク(授業の筆記支援)をしたりしました。「ああ、忙しい、忙しい」と言いながら。そんな時間を過ごしている自分の境遇を納得させるかのように。

振り返ってみると「やっておいてよかったなあ」と思える経験ばかりですが『何をしてたのか』ということを振り返ると、結局のところ「何してたんだっけ」ということも少なくありません。

今ぼくはimawoにいて、この場所にいながら、自分にできうる限りのことをやらせてもらっていますが、あまり「忙しい」とは思いません。いろいろやっているのは間違いないし、気を回すことが多い分「疲れやすい」ということも現実的にはありますが、だからといって「忙しい」というわけではありません。むしろ暇です。

例えば、超エリートで仕事がバリバリできる人がいたとして、その人が「ああ、忙しい、忙しい」と言っていたとしたら、それは半分「嘘」です。僕たちの人生、ぼくたちがどう使うかは、それぞれの人の「選択」に委ねられていて、与えられている「時間」は誰しもに同じだけあるからです。

「時間をもて余してる人」に対して「暇人だ」と揶揄する場合がありますが、そもそも人はみんな「暇人」です。同じだけの時間をもって生きています。みんな「暇」なんです。

暇だから、その時間の使い方によって、人生が決まってくるんです。

でも、フリーランスとか駆け出しの人ほど「忙しい」という傾向があるように思います。あるいは、何かを始めたばかりの人とか。でもそれは「慣れていないことをしているから進まない」だけであって、忙しいわけではありません。基本的に「暇である」ということの認識をもっておくほうが、自分の人生に「選択の余地」をもつことができます。

暇なくせして「忙しいフリ」はしないでおきたい。むしろ「暇である」という前提の先に、今を生きているのだということを、今一度、確認しました。

暇だからこそ、行動する。
行動の前に「どうしたらできるか」を徹底的に考え抜く。

その考え(あるいは仮説)を実行する。
そしてそれがいつも「暇だからこそ」できるのだと認識しておくこと。

実行の末に、変化を味わえるのも、ぼくが暇だからである。

暇なくせして「忙しい」とか言ってんじゃねえぞ。
むしろ暇だからこそ、人生を味わっていくんよ。

畑の「水やり」したよ。

わあ、動画のスクショしましたね感が出ちゃってる画像で、すみません(笑)

ハーブで活躍されてるミサさんの「はてなプロジェクト」の畑に水やりに行ってきました。本当は朝の約束だったけど、朝はプレゼン資料作りで必死だったから、15時半くらいに水やりしてきました。

適当に生えてた草もちょっとばかし、お出かけしてもらって、じょうろで水やり!

ずーーーーーっとimawoにいた1ヶ月だったから、外で何か作業するってことが、むちゃくちゃ楽しかった!しかも、それが畑ってなると、またその喜びが圧倒的だったなあ。

ありがてえ。

また明日も水やりにこよー!

映像クリエイターのゆうとさんも「癒される」って行って、明日のあさに一緒に行ってくれるらしい笑
こうやって水やり仲間が増えるのも嬉しいなあ。

みささーん、明日も行きますねー!!!

ハテナプレイス(水やりに行ってる畑は、ここだよ)

亀岡さんとナオさん、出会う。

ミャンマーに超大規模なコーヒー豆農園をもつ亀岡さんと、AIRSHIP COFFEEのナオさんが出会った!!!!!前々から出会って欲しかった二人がついに対面!本当に嬉しかったなあ!

いずみはまだまだ、

・標高がどうだ とか
・品種がどうだ とか
・香りがどうだ とか

そういうことで亀岡さんを満足させられる話ができないからなー、ナオさんは、これまでコーヒーの勉強や研究を重ねてきたからちゃんとひとつひとつ理解して話してた。本当に、その努力をちゃんとimawoで見てるから、すごく尊敬する。

自分の進む道にまっすぐ取り組んでいるふたりの出会いが、心から嬉しいし、その衝撃にいずみは力をもらえました。

感謝です。

今日の料理

今日は、焼肉用の牛肉とピーマンとナスを塩とニンニクとペッパーで炒めました。

塩と胡椒を多めに入れるのがポイントです。

それではまた、明日!

今日もありがとう!!!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる