正直であるということ【imawoフリアコ42日目】

どうも、常滑に生息するいずみです。
(息して生きてるって書く「生息」って言葉、呼吸をちゃんと感じてるなあって感じで、すき)

imawoフリアコ42日目、くもり、過ごしやすい空気、そして蚊。

網戸がつきました!ありがてえ…泣

梅雨も終盤を迎えてきましてimawoでは現在「蚊」が大量発生しております( ; ; )imawoで過ごす時間が長いいずみですら昨夜は、とても寝苦しい夜でした、、、。

今日は蚊取り線香をつけてどうにかしようと思ったのですが、今のimawoには「扉も壁もない」ので、もはや蚊取り線香ではどうにもできない状況、、、(笑)

今日はわざわざ尾道から来てくれたAIRSHIP COFFEEのナオさんが「網戸」を作ってくれました。

もともとあった網戸のサッシに「海で拾ってきた網」を張りました。imawoではアップサイクル(使われなくなったものに息を吹き込むこと)を大切な想いとして持っています。

imawoにこれから使われていくものが、こうしてひとつずつ作られていくことが、本当に嬉しいです。

完成した!!!!!!

これで、ここを利用するひとたちみんなが快適に過ごせます!!!

もう蚊に悩まされることも、ベープにすがることもないでしょう笑

ナオさん、本当にありがとうございます!

ついに外壁を張り始めたよ!

外壁に使う杉板に、最後のペイント!!!

たくさん塗りました!1枚1枚丁寧に。

できるだけ乾いたものから運びます。
(重なってる上から持って行ったら、結局、塗り立てのものから使うことに笑)

てっぽうの使い方を習いながら杉板を張っていきます。

やんもさんも仕事の合間を縫って、パシュンパシュン!

ながーい杉板を貼るのに、足場の3フロアにひとりずつ立っての作業!やっぱり人がいて、一緒に作業するって本当にありがたいこと。

みんなそれぞれに「OKでーす」とか「固定しました」とか声を掛け合って、連携バッチし!!恥ずかしがったり、声を出すなんてみっともないなんて思わずに、思い切って、声を出して、ちゃんとホウレンソウする。

当たり前すぎて見落としがちだけど、やっぱり大事なホウレンソウ。

おかげでサクサク進んで、東側の壁は一面、張り終えました!

ご近所さんの庭の手入れをしたよ◎

imawoで寝泊りしているいずみは、意識しないと「imawoから出ない生活」をしがちです。

もともと「お金を使うことで満たしたいニーズが少ない」ってのと「imawoにいたい気持ち」と「いろいろ出回りすぎて結局何もしなかったなあと実感した過去」があるから、どうしても引きこもりがちになる( ; ; )

だから、ミサさんがやってる「はてなプロジェクト」の水やりも手をあげたのよ。単純に「土に触れる暮らしがしたかった」んだけどね。

今日もゴミ出しの後に水やりは行って、そのあとは「ご近所さんちの庭の手入れ」行ってきた!

普段は出入りの少ない家なんだけど、ここに人が集まったら嬉しいし、ときどき来る大家さんがここにきた時に「ああ、きれいな玄関だなあ」って思えるようになったらいいなあーって思って、今日のところはまず「玄関をととのえる」ってところからスタート!

まずは、家の門扉を入ってから玄関までの石畳のスキマに生えてる草を、ひとつずつ丁寧に取り除きました。

自然に良いも悪いもないけれど(これは完全に人間のエゴだけれど)、石畳のあちこちに草が生えていると「管理不足」みたいな見方をされちゃうこともあるからね。

大家さんに借りた鎌をつかって、地道にとりきりました!

そして、玄関を目指すときにいっちばん目に飛び込んでくる「植木」をきれいな丸坊主にしました!!この写真は切り立てのタイミングで撮った写真で、だいぶ整えた後に撮った写真◎

なかなかきれいに整ったから、大家さんがまたきた時に「あ、きれいな玄関だわ」って思ってもらえたらいいなー!

次に来る時は「縁側からの風景を美しくする!」ってのをテーマにやります!!!!!!

正直であるということ

暮らしっちゅうのは、一朝一夕ではいかないし、一筋縄ではいかないし、一石三鳥とはいかない。たったひとつのことをすれば「暮らしが成り立つ」ってことは、ない。暮らしっちゅうのは、ひとつひとつの作業でできてる。ひとつひとつの仕事が積み重なって、できてる。

料理をすること、ゴミを出すこと、掃除をすること。そのひとつ一つがあって、やっと暮らしっちゅうものが見えてくる。美しい映像をみて、古民家暮らしに憧れ、時間を感じる色合いの家具を揃えたがる。でもそんなものは、金を払えば手に入る。

手に入ったすえどうなるか。

「なんだか整いすぎちゃって、つまんないわ」となる。そういう人もいる。うちのおばさんがそう笑

でもちゃんと自分の手で触れていくと、ひとつひとつに想いを馳せていくと、変わってくる。なんだか、自分と家とが、自分と空気とが、自分と空間とが、自分と暮らしとが、一体になったような気になってくる。

そうなればもう、自分の体は自分だけの意思では動かせない。

自分の意思とは別の「空気感」とか「感覚」みたいなものにこの体を委ねていくことが「生きる」っちゅうことの本質のように思えてくる。

「忙しそう」とよく言われる。

そう見えるのはたぶん、ぼくの表情がかたいままに動いているからだと思う。でも整理しておきたいのは、ぼくはこの体を動かしているのではなく「動いていく体にしたがって生きている」とでも言おうか、とにかく、自分の意思だけではないところで、ぼくは息をして、生きている。

だから、今、何をすべきか。
だから、今、何をしたいか。

そういうことの「感覚」や「空気」みたいなものの「ちがい」をちゃんとわかってなくちゃいけない。

夜、TickTokのアイディアを出した。

そしてそのまま撮影に入ろうとしたメンバーにぼくは伝えた。

悪いけど、今日はアイディアは出せても、出演する気持ちはない。

ってね。

それは

  • TickTokに出たくなくなった(嫌になった)
  • もう協力する気はない
  • 疲れてるから寝かせてくれ
  • 勝手にやってなよ

とか、そういうことでは全くない。

ただ「今この瞬間、そうである。」ということ。

だからどうか誤解だけはしないでほしい。

正直であるということは、ぼくにとって、自分の「感覚」や「空気」あるいは「思考のようなもの」にちゃんと分別(ふんべつ)をつけ、気づき、それに突き動かされるようなことなのだ。

掃除も洗濯も料理も、ご近所付き合いも、畑の水やりも、外壁張りも、すべて今日ぼくが手に触れ、行ったことである。そのどれもが、ぼくが正直に今を生きた結果だ。

その連続の先に何が待つのかは、誰も分からないけど、恐れることもない。

正直に生きてれば、周囲と合わないときもあるもの。
そういうもんだと分かってりゃあ、それでいいからね。

今日もありがとう。

今日のご飯

今日はちずみさんがうどんを茹でてくれました。

この後、大惨事になるんだけれど、それは秘密のお話にしまして、、、笑

みんなでいただきました!

数日前に作って熟成させてたカレーを和風にして「カレーうどん」っぽくいただきました。ただ、あまりに上品なうどんだったので、やはりシンプルにめんつゆも用意して、楽しく2種の味を堪能!!!

夜ご飯は、テスト的に「ワンプレート」で作りました!!

ワクワクすることを企んでるので、また発表しますねー!!
ちなみに明日は、エビマヨ。

いつも読んでくれてありがとう!
今日も1日ありがとう!

では、また明日ー!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる