いずみ食堂 | 昼寝をした日 | 今を、生きる。 | ランチで出せるエビマヨ | コーヒーの淹れ方【imawoフリアコ43日目】

どうも、常滑でカフェつくりながら古民家暮らしをしてるいずみです。
imawoフリアコ43日目、くもりのち、晴れ間。

今日はまったくDIYに参加しなかったので、作業がどのくらい進んだのか様子がよく分かんないなあ笑

朝は3時に起きちゃうし、めずらしくお昼は寝ちゃうし、お昼ご飯が(8人だと思ってたけど)7人で、夜ご飯が(8人だと思ってたけど)6人で、、、新しいTickTokフリアコメンバーも来てくださってと、なんだか「いつもとは違う1日」を送っていたなあという感じでした。

いずみ食堂

自分がつくった料理を美味しいと言ってもらえることも増えてきたのと、少しばかりのお声もあり「いずみ食堂」なるものを考えてみました。目が覚めたらまだ午前3時で、寝付けもしないから「そうだ、ワンコイン食堂のイメージをまとめてみよう」というわけで作ってみました。

ロゴでは、自然(動植物とか、生態系とか、大きなもの)をあらわす緑で「いずみ」を、常滑の焼き物カラーの橙で「しょくどう」を。全体として「ワンコイン」を表してみました。

専用ページ作ったので、そちらからご覧あれ◎
「いずみ食堂 – ONE COIN COOK」

昼寝をした日

久しぶりに昼寝をしました。

早朝3時から作業していたこともあってなのか、お昼ご飯を食べてからどうしても眠たくって、数年ぶりにお昼寝をしました。そうしたら、結構ずっと眠たくって、どこか疲れがたまっているのか、たまたまそういう日なのか、なんだかパッとしない1日でした( ; ; )

でも、最近はずっと作業したり、動いてばかりの日々だったので、昼ごはんから夜ご飯の間に「一旦動きを止めて、ひと休み」って時間をもとうかなと思えるようになりました。

フリアコとしての役目は果たしているので、そこまでDIYに力を入れる必要もないし、ちょっと体力(筋力ではない)が追いつかないので、そんな感じでのんびりペースで行けたらなと思います。

寝るときは寝て、やるときはやる。

いずみの行く末

カフェオープンまで「あと2ヶ月ないくらい」になって今日「明日、食品衛生管理責任者の申請に行こうと思って」とちずみさんが言ったので「なるほど、了解」と、いずみは一人で納得した。

そして、思った。

「いずみ、どうしよっかな」って。

いずみは「imawoのオープンまではいようと思ってる」って、みんなには公言してるけど、たぶん心のどこかには「そのあとも繋がっていられたら嬉しい、何か一緒にできたら嬉しい」と思ってる。

でもその思いは「いずみにできるんだろうか」っちゅう不安感で、閉じ込められちゃってる。

いずみはたまたまフリアコで、たまたま調理担当として入っているだけで、それがたまたま「おいしい」って言ってもらえるくらいなだけで「お店で出せるような代物」じゃあない。そんな器量は、ない。

だから、ちずみさんの言葉を聞いて「そうだね」って思った。

そして、思った。

「いずみ、どうしよっかな」って。

さてはて、imawoオープンまであと50数日、どうやって過ごしていきましょうかね。

今を、生きる。

決めていることがある。

それは、過去の経験を並べ立てないこと。そしてそれを、言葉だけで説明しないこと。

それがいずみにとって「今を、生きる。」のひとつの要素だ。

焚き火をくべる手際が良ければ「キャンプ経験あります」と言わなくても「キャンプ経験あるのかな」と思うものだ。言葉ではなく、態度や姿勢で見せることの大切さを今日、改めて知ったのである。

あと、(繋がりの浅い)情報の量が多いと、いずみはめっきり耳を貸せなくなる。
そういうことにも気づいた1日でした。

美味しいコーヒーの淹れ方

美味しいコーヒーの入れ方はシンプル。

その環境で誰よりも「コーヒーを淹れ、研究すること」である。

ちずみさん、朝から夜までずっと練習してる。

カフェがオープンした時、一番最初にちずみさんのコーヒー飲むの、誰だろう。

最高のオープンだろうなあ。

ランチで出せるエビマヨ

エビマヨをつくりました。

人生で初めてのエビマヨですが、もうこんなにうまいのかっていうくらい美味しかった。

ワンコインランチで出せたらいいなあと思っております。

それでは、おやすみ。

また明日。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる