防水シート貼り&外壁貼り | 見えているものの外側 | 仏のように見えても、人間 | 言葉よりも態度 | ランチに出せるお結び | 自分をほめる【imawoフリアコ46日目】

どうも、常滑に生息するいずみです。
imawoフリアコ46日目、くもりとはれ、行ったり来たり。

今日もハテナプロジェクトの水やりに行ってきました。トマトのなえが倒れていたり、全体的にちょっと弱ってそうな感じがしたので、少し心配です。粘土質な土壌のため水捌けが悪いということもあり、植物の成長を遅らせているのか、成長しにくくさせているのかなと思います。

明日も、朝、畑に行きます。
毎日写真を撮っているのもなかなかできないけれど、少しずつ経過を残して行けたらと思います。

防水シート貼り&外壁貼り

今日は、名城大学の学生さんも手伝いに来てくれて「防水シートはり」と「外壁はり」の続きをしました。午後からの雨予報を見事にひっくり返して、外壁作業が進められたことは、imawoにとって本当に嬉しいこと。ひとつひとつ丁寧に、作業を進めていきます。

今のところ大きな怪我もなく作業、改修が進んでいることが本当にありがたいことだなあと思います。

名古屋にいる頃は、毎日のように神明社に手を合わせに行っていました。それは、日々の暮らしが幸せに過ぎていくことに対する心からの感謝を伝えるためです。常滑に来てからは一度もご挨拶に行けていない( ; ; )

オープン予定を少しのばそうかという話もありますが、ひとまず折り返しに差しかかるので、明日には一度、この地域の氏神さんに手を合わせに行けたらと思っています。

日々の暮らしの感謝を胸に、imawoの今を大切に過ごせるように。

いつもありがとう。
名城生のみんな。

見えているものの外側

いずみはよく「人の足りない」に気づく。足るを知るってことに気づいていると、なぜだか「足りない」に気付くようになってくる。それは、自分が満ち足りているから、誰かの足りないに目を向けることができるってことかもしれない。

でも、それでも見えないものはある。「見えているものの外側」は、いずみには見えない。

問答のような話にはなるけれど、この「見えているものの外側」を見ようとしているかどうかで、人の深みや成長や熟度みたいなものは変わってくるんじゃないかって思います。

誰かに何かを教わりながら作業に取り組めているとき、その作業をさせてもらえていることそのものが「学びになっている」ということで満足してしまいがちになる。確かにそれは「経験」や「記憶」には残るかもしれないけれど、そこからどんな学びを得たかということは、とても重要な視点だと思う。

たとえば、外壁を貼るという作業。この外壁をはるという作業ひとつとっても、メジャーリングしたり、カッティングしたり、資材を運んだり、フィニッシュ(という道具)で仮止めしたり、そこにさらに仕上げのビスを入れたり、さらにさらに塗り直したりって、いろんな作業がある。

そういう作業は、人に話をするときに分かりやすいし、写真にとってより分かりやすく説明することもできる。つまり、見た目の変化が大きくて「やりがい」を感じやすい作業だから「楽しいこと」として人の目には映る。作業している本人も「楽しい」と感じやすい。でも、本当に大切なのは、そこからどんな学びを得るかってこと。

・外壁を立て張りしているのはどうしてなのか。
・梁の輪郭に合わせて外壁を貼る時はどうやって型をとっているのか
・なぜ仮止めをするのか、どういう場合に仮止めをはずすのか
・この杉板は1枚いくらして、どのくらいの重さで、強度はどのくらいあるのか。
・この資材が今日使われるまでに注文からいったい何日かかったのだろうか。
・何を意識して貼り方を決めているのか。

「外壁をはる作業を楽しむ」とか「作業できる経験を得ることが大事」とかではなく、そうした作業において知っておくべき「要素」みたいなものが無数にある。そういう「見えているものの外側」にちゃんと目を向けることが必要なことなんだよ。

常に、知らない世界がある。
だから、見ようとする「態度」がぼくは大事だと思うんだ。

仏のように見えても、人間

「いずみくんは仏だね」とか「何しても怒らなさそう」って言われることがよくあります。そう言ってもらえるだけ、温厚で柔らかくて優しいみたいな感覚を受け取れるので、嬉しい気持ちです。でも、少しムッとすることもあります。

いずみくんは仏だから(優しいから)何してもいいよねってことではなく、何しても怒らなさそうだから何してもいいよねってことでもなくて、いずみも人間。感情的になることも、嫌だなと思うことも、避けたいと思う場面もあります。

ただそれを、自分の内側で整理して外に出すので、冷静な側面だけが見えてしまうかもしれませんが、うちに秘めたる想いが常にあります。気付くことが多い性質なので、入ってくる情報量がどんでもないのに、自分の内側にため込むところがあるので、なかなかどんよりと沈んでしまうこともあります。

仏のように見えても、人間。

優しさだけじゃやっていけねえんですわ。

言葉よりも態度

ごめんなさい、より、ありがとう。
どうしたの、より、何の気なしにそばにいて。

そういう態度を、ぼくは求めてる。

幸せってのはあるし、足るを知るっちゅうのもあるけど、どこまで行っても欲が出てくるのもまた人間っちゅうことだなってのも、ひとつの気づき。

大事だから、もっかい書いとこ。

ごめんなさい、より、ありがとう。
どうしたの、より、何の気なしにそばにいて。

ランチに出せるお結び

ゴボウの皮を炒めてふりかけにしたものを混ぜ込んだお結び。一緒にごま油と塩。最高に美味しかった。これはいける笑

今日もみんなにおいしいご飯を提供できてよかった!幸せな1日をありがとう!

ひなこさんと3人でおわぞーにモーニング行けて嬉しかったよー!
ではでは、また明日!

あ、あと、ももちゃんにマインドマップとか「見えているものの外側」の話とかできてよかったし、夜にいろはちゃんがきてくれたのも本当に嬉しかった。しょうたさんが一服するのに立ち寄ってくれて話できたのも嬉しかった。ああ、嬉しいことが今日もたくさん。幸せ満点。

あー、今日も素敵な1日でした!

ありがとう!!!

また明日ー!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる