いずみ食堂 – ONE COIN COOK – やってます。

きっかけ

常滑にある古民家スペースimawoでフリアコをしながら「現場メシ」をつくっていたら

『美味しい!』
『おかわりある?』
『ほんとに料理してなかったの?』

と、なんだか嬉しい言葉をいただくようになりました。

これまでつくった料理はこんな感じです↓↓↓

フリアコで調理を始めて1ヶ月がたった頃に、郡上から常滑に拠点を移そうとしてる藍染アーティストのNAMIHOさんがimawoに来てくださって

郡上だと、ワンコインで食べれる食堂とかあってさ「ご飯作りたくないなあ」って日もあるから、本当に助かってて。常滑にもそういうところがあったらいいなあ。

というお話に。

それで、ストーリーでぽつりと発信してみたら、、、

imawoオーナーのちずみさんから

いずみくんさえ良ければ「ワンコインランチ」やってみない?

とお声掛けいただいたので

「お試しでやってみましょう!」というワケでございます。

「いずみ食堂」3つの特徴

①ワンコイン(500yen)ランチ

基本セット

基本セットは、次の組み合わせにします。

玄米ごはん
汁物
おかず
小鉢

メニュー(すべて500円)
  • いずみ定食  500yen
  • コーヒー  500yen
  • 水出しアイスコーヒー  500yen
  • 水やお茶:ボトルやコップ持参の方のみに提供( FREE )

すべて「ワンコイン500円」です。
なお「水」や「お茶」はボトル持参の方のみとさせていただきます。

②コミュニティ内予約者のみ限定

「いずみ食堂」はまことに勝手ながら「imawoライングループ内のスケジューラーからご予約の方」のみのご利用に、限定させていただきます。

もし「imawoに行ったことないけれど、いずみ食堂、つかいたいな!」という方は、ぜひ一度、imawoにお越しください○きっと素敵な出会いがあるはずですよ。

予約は「前日の正午まで」です。

「いずみ食堂」が予約制なのは「食材のロスを極力減らすため」です。imawoではアップサイクルな暮らしや完璧ではないけれど環境に配慮した在り方を意識していることもあり、いずみ食堂でも、その流れをくんで、フードロスのない提供ができればと考えています。

食材の準備などを見越して「前日の正午までのご予約」のご協力をよろしくお願いいたします。

※どうしてもってこともあるでしょうから「その時あるもの」で良ければ、ご予約なしでも、なるべく受けつけたいなあとは思っています。(あんまりしょっちゅうだと、困っちゃいますけれど「予約なしは受け付けません」とはせずに、その辺りあいまいにゆるくできたら嬉しいです)

③あくまでワンコイン、あくまで現場メシです

まあ、そういうことですね。

アクセス

いずみ食堂(古民家スペースimawo内)

名鉄電車 : 常滑駅より徒歩7分
車    : 近隣の有料駐車場などをご利用ください