izumikun.com

Still Alive. Be Happy.


運動不足を解消せねば。

どうも、生まれてから9690日目を生きているizumikunです。

本日、下記のツイートをしました。

izumikun

コロナ感染を受けて自宅療養してると、どうしても運動不足になりがち。実際にやってみた運動はこちら。

✔︎段差の上り下り

✔︎寝ながら足上げ

✔︎クランク

✔︎呼吸

常滑さんぽ道みたいに
「歩ける」って本当にすごいですね。

運動不足が大問題!

コロナ感染がわかって苦しかったことは、大きく分けると3つ。

  • 友達や職場への申し訳なさ
  • 咳でからだが辛かった
  • 体力が落ちて疲れること

この中で今一番つらいのは3つ目。

izumikunはもともと体力が本当にありません。ナマケモノ並にありません。動くとすぐに疲れます。

疲れやすいから、その分、自分を回復させる必要があって、その度に免疫力が落ちます。

つまり、体力が落ちるのは本当に大問題なわけです。

運動不足を解消する4つの行動

✔︎段差の上り下り

ひとつめは、段差の上り下り。

これはキングコング西野亮廣さんがホテル隔離期間中に、運動不足解消をするためにしていたものです。

もう「体のバランスが変になったw」というほど、足を使うとのことでやってみました。

izumikunは、カホンっていう楽器を横にして、それを上り下りしていました。これが実際、本当にいい。

足を使って上り下りしているかと思いきや、まさかの腹筋や背筋にまで響いてくる。上るときに両手を大きく外側に広げながら、頭上で手を叩くと、さらに全身運動になって効果大です◎

✔︎寝ながら足上げ

2つ目と3つ目は、寝ながらでもできることにしました。理由は、だらだらしたいのが人間だからです。

ダラダラしながらできること、本を読みながらでもできることとして「寝ながら足上げ」は本当に良かった。

「足は第2の心臓」とも言われているので、自宅療養や在宅でいなければいけない人はもっと動かしたほうがいいと思ってやっています。

足を動かすのは大事です。

✔︎クランク

3つ目は、クランク。

腕全体と爪先の3点で体全体を支えたままキープ。これを20秒ほどが1セットです。

クランクをすると、腹筋を中心にして、体全体の筋肉をじっくり使うことができるので、激しい動きができないときにも効果的。

✔︎呼吸

最後に、呼吸です。

呼吸が運動不足の解消になるの?と思われるかもしれないけど、なります。

呼吸は、全身の血液のめぐりを整えてくれます。また、呼吸をすることで体温が上がり、代謝も良くなります。運動によって使われる筋肉の超回復にもこれは役に立ちます。

また、いろんな不安や気分を落ち着かせるのにも効果的。

おすすめです。

まとめ

運動不足解消のためにおすすめなのは、

  • 段差の上り下り
  • 寝ながら足上げ
  • クランク
  • 呼吸

です。

本当に、常滑さんぽ道みたいに「外を歩ける」って本当に素敵なこと。歩けるうちに歩いておきたいですね。

それでは。